メークアップの上達日記
  • HOME >
  • 「ポリフェノール」ってきくと、それは美肌に欠かせ

「ポリフェノール」ってきくと、それは美肌に欠かせ

「ポリフェノール」ってきくと、それは美肌に欠かせないでしょうって思いますよね。なんといっても、その最大の武器は「抗酸化作用」なのです。お肌を老化指せてしまう活性酸素の働きを抑え込み、紫外線トラブルを予防したり、いつの間にかできていたシミを消していってくれます。



効果としては文句なしのポリフェノール。それ自体は素晴らしいのですが、効果を発揮できる時間は3、4時間と短いのも事実です。



そのため、こまめに摂取することもシミ対策になりますね。美肌の秘密はズバリ、肌の水分量をいかに保つかといったことです。



水分の比率が高ければ高い弾力性と透明力弾力性のある肌になります。水分はケアをしてあげないとあっといった間になくなります。十分な量の化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)で潤したら、馬油クリームで十分に膜を作ってあげるのが大事です。


肌の表面の脂分が原因で汚れが吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビになることもたくさんあります。
こんな肌トラブルを繰り返してしまうと、シワやシミ、たるみの要因となります。その予防のために一番大事なのは洗顔です。



沢山の泡で丁寧な洗顔を念頭に置きましょう。

もっとも、一日に何度も洗顔を行なうと、かえって肌に負担を掛けててしまいます。
一日に2リットルの水を飲むと健康な身体を創るとされています。お肌のことを考えても、水を飲むことは大事です。


体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなります。


老廃物が分解・代謝されなくなりお肌のくすみやシミが目立ってしまいます。
それだけでなく、肌の乾燥を招くことで、顔全体にシワが増えて増加していくのです。



常日頃から水分不足には気をつけてください。ヨーグルトがニキビには良くないと言ったり、逆に良いと言われたりとしますが、こういったような情報の真偽は明らかではございません。特定の食品にこだわるのではなく、常日頃からバランスのとれたご飯を心がければ、ニキビ予防になると感じます。
自分は普段、美白に注意しているので、年がら年中、美白タイプのベース化粧品を使用しています。

結局、使用しているのと不使用とではまったく異なると思っています。

美白タイプのものを使うようになってからはくすみが思ったより違和感がなくなりました。
敏感肌対策のお手入れを行なう際には、肌が乾かないよう、しっかりと水分を保つ事が必要となります。実際、保湿するためには色々なやり方があります。
保湿専用の化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)やクリーム等が多数揃っていますし、メイク用品にも保湿の効果が高いものがあります。
保湿に適したセラミドが使われているスキンケア商品を使うのもいいと思われます。

毛穴などが目立たないきれいな肌を保つには肌の水分を保つことがとても大切になります。お肌がカサカサしやすい方は基礎化粧品はしっかり保湿してくれるものを選んで肌にたっぷり水分を与えてあげましょう。顔を洗って汚れがしっかり落ちたら時間が立たないうちに化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)をつけて肌を保湿して、それから乳液やクリームなどで水分をキープしましょう。
ニキビは皮脂により毛穴が詰まってしまって、その中で炎症を起こしている状態のことです。

乾燥肌の場合皮脂が少ないから毛穴を詰まらせることがないように思われますが、現実は沿うではありません。皮脂の分泌が異常に少ないと肌は乾燥することを防止するために皮脂をたくさん分泌します。
沿うすると、毛穴が詰まってしまってニキビが発生するといった事例がよくあるでしょう。

ニキビを防ぐために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。

その時期の旬のフルーツをどのような状況でも食べています。


果物を食べるようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便の通じが改善したのも、吹き出物ができなくなったわけの一つと言えるかもしれません。

関連記事はコチラ

メニュー